2005年07月01日

「ジャックと豆の木」の豆の木を育ててみませんか?




Black Bean Seed(ブラックビーンシード)栽培セット


『ジャックと豆の木』ブラックビーンに用土と鉢がセットされた栽培セットです。

巨大なコーヒー豆のような姿のこのお豆、亜熱帯(オーストラリア他)のマメ科の常緑樹のタネです。
名前は似ていますが"おせち"や"みつ豆"に入っている"黒豆"じゃないので食べちゃダメですよ(笑)

中国では『緑宝石』(エメラルドの意)や『招財進寶樹』と呼ばれています。
『オーストラリアビーンズ』『グリーンボール』という名前で呼ばれることもあります。


茶色の表皮をはがすと薄黄緑色のお豆が出てきます♪
鉢に植えて日に当ててあげるとどんどん濃い緑色に!
パカッ☆と2つに割れてスクスクと元気に育つ姿がとても可愛いですよ。


強すぎる日差しと冬の寒さ(霜)に弱いので、直射日光のあたらない屋外や明るい室内に置いてあげて下さいね。
自生地オーストラリアでは30m〜40mくらいの大きな木になるそうです。上手に育てれば20mくらいに育つかも!?

お子さんの自由研究にもオススメ♪
がんばってお子さんが登れるくらいに大きくしてくださいね♪ヾ(ーー;)ォィォィ

日本では「開花した」「実をつけた」という例はあまり無いようです。
が、豆の木(ブラックビーン)自体は5m〜20mの大木になると花が咲くと言われています。
もし花が咲いたら新聞やTV局が取材に来ちゃうかもしれませんよ♪


※種まきに最適なのが初夏なので、なるべく早めにまいてあげてください。
最初は栽培セットだけでスタートできますが、元気に大きくなったら大きめの鉢に植え替えてあげてくださいね。

【セット内容】
 テラコッタ鉢+底皿 各1コ(鉢 直径9cm 高さ6cm)
 用土 x1袋
 ブラックビーン x1
 説明書 x1

価格 1,000円 (税込1,050円) 送料別

posted by happy at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。